thumb01

  9,900円

No.DIECLI011 



中国の少女をモチーフに作られたオブジェです。


『ユニセフの子供基金』のためにデザインしたAll Varldens Barnシリーズです。
このシリーズは、1974年にリリースされた東西南北と名付けられた4体と
1975年にそれぞれ名づけられた4体の全8体からなるシリーズです。
制作当時は、売上金の一部はユニセフに寄付されました。


黒髪と細く切れ長な目が特徴的です。


素材名◇陶器
サイズ◇W5.5*D5*H10cm


※Gustavsberg(グスタフスベリ)社時代の石膏型を使用し、今も職人により一つ一つ手作業で仕上げられた復刻品です。
焼き色の加減や顔の表情が一点一点異なります。ご了承くださいませ。




【Lisa Larson】
1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。
大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、Gustavsbergに入社。
26年間の在籍中に約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めます。
1979年に退社後、フリーデザイナーとして活躍した彼女は、その後Keramik Studion Gustavsberg社を設立。
彼女ならではの造形の美しさ、愉しさを感じる動物を中心とした作品群は、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くの人に愛されています。
近年はストックホルム郊外の自宅とスコーネ地方・エステルレーンのサマーハウスにあるアトリエで、作陶に励んでいます。

  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05
  • thumb06