WARANG WAYAN

WARANG WAYAN

1000年以上も昔から続く迷宮の街、モロッコのマラケシュ。
迷宮の街が育んできた“素材”と“手”とともに宝探しをするような興奮の中で
つくられるものたち。

神々の棲む島、インドネシアのバリ島。
息をのむような美しい自然と伝統文化が今もなお息づいています。
腕のいい職人さんの手仕事と、その国らしさを大切にしながらつくられるものたち。


warang wayanはモロッコ・マラケシュとインドネシア・バリ島在住の二人の日本人女性によってデザインされています。
旅から始まったものづくりはやがて“土地に根ざしたものづくり”に変化していきました。
遠く離れた二人を結ぶもの、それは常に『手のぬくもりとそれぞれの国の空気を伝えること』。
Warang wayanの製品は、そんな二人の共同作業の中から生みだされています。